お問い合わせ

ご利用あんない

チェックイン・チェックアウト

チェックイン・・・午後14:00 / チェックアウト・・・ お昼12:00

出来る限りゆったりご滞在いただけますように、早いチェックインと遅めのチェックアウトを設定いたしております。
温泉の朝をゆっくりおくつろぎください。

ご利用可能なクレジットカード

当館では、クレジットカードでのお支払いが可能です。
(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/JALカード/UnionPay銀聯カード)
オンラインにてつながらない場合は、後日のお振込、現金、他社のカードをご利用下さい。
※旅行会社・じゃらん等からのご予約の場合は、クレジットカードでの支払いはできません。
※立て替え金(マッサージ・売店・花代等)は現金にてのお支払いをお願いいたします。

癒し(エステ・マッサージ)

エステ(アロマオイルトリートメント)

・フェイシャルコース 50分 6,000円
・ボディー全身コース 70分 8,000円
・スペシャル全身コース 90分 10,000円
 +フェイシャルコース(20分 2,000円)もOK
※妊娠中・授乳中の方、アレルギー体質の方はご遠慮いただいております。

マッサージ(つぼ療法)

・全身 50分 6,000円
・足つぼ 30分 3,500円
・お腹マッサージ 20分 3,500円
※過去、もみ返し等の症状が出た事のある方はご遠慮いただいております。

それぞれ1名のスタッフ(外部)でございます為、お早目のご予約をお奨めいたします。
また、どちらもお部屋の寝室にお伺いいたします。
(食後の場合、お食事終了後30分ほど時間を置かれると、よろしいかと存じます。)

サプライズ

花束・フラワーアレンジメント(どちらも3,240円より)、ケーキ(12cm 2,480円・15cm 3,240円・18cm 4,320円)のお手配も承ります。
ケーキには、チョコレートのメッセージプレートが付いて参ります。何かお言葉がございましたらお知らせ賜りますよう。

また、夕食のデザートの折、サプライズにてお出しいたします。
記念日・お誕生日・お祝いなど、ご遠慮なくお申し付け下さいませ。

ご高齢の方・お体にハンディのある方に

玄関より客室玄関まで高低差無しにて、お部屋にお入りになる際、15cm程の段差がございます。
お部屋内はフラットでございますが、シャワーブース→露天風呂の段差が10cm。各お部屋の露天風呂の高さが45~50cmございます。
大浴場も同じく上記のような段差がございます。

完全なバリアフリーとはなっておりませんが、介添えの方がいらっしゃれば問題はないかと存じます。

よくあるご質問

全般について

予約は何ヶ月先まで受け付けていますか?
ご予約の受付は、半年先まで承っております。
チェックイン・チェックアウトの時間は?
チェックイン14時・チェックアウトは翌日の正午12時です。
チェックインよりも早く到着した場合、荷物を預ける事は可能ですか?
お早くご到着の場合には、お声を掛けていただきますとお荷物は責任を持ってお預かりいたします。
また、お車を置いてお出かけになる場合もお声掛けいただきますよう、お願い申し上げます。
連泊を希望しますが、翌日はどこへも出かけずにゆっくりとしたいのですが?
ごゆっくりして下さいますよう。お昼のお食事の準備はいたしかねますので、出前などをお取りいたします。
ご希望によってはお部屋の清掃をご遠慮させていた だきますが、館内施設(大浴場・ラウンジ・ライブラリー・ギャラリー等)は清掃をいたしますので、ご利用いただけないお時間がございます。
赤湯駅からどうやって行ったら良いでしょう。
赤湯駅でございますとお車にてお迎えに参ります。ご予約時・切符の手配がお済の際に、お申し付け下さいますよう。
また、当日のご連絡にても構いませんが、赤湯駅までの距離(1.8km)にて最大15分ほどお待ちいただく事になります。
なお、赤湯駅へのお迎えは、13:50~17:00のお時間ですと対応可能でございます。
予約者は私ですが、プレゼントで宿泊者に代わって支払いをしたいのですが、その際の支払方法、または招待券はありますか。
ご予約の際にお申し付け下さいますよう。ご招待券を準備しております。
ご宿泊総額と銀行口座をお知らせいたしますので、お振込みいただけますと幸いに存じます。その他、お飲み物等は、後日請求書を送付させていただきます。
当日の支払いは、クレジットカードでも良いですか?
現金もしくはクレジットカードにてお支払い下さいますよう。
(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/JALカード/UnionPay銀聯カード)
オンラインにてつながらない場合は、後日のお振込、現金、他社のカードをご利用下さいまし。

 ※旅行会社・じゃらん等からのご予約の場合は、クレジットカードでの支払いはできません。
 ※立て替え金(マッサージ・売店・花代等)は現金にてのお支払いをお願いいたします。
ペットは連れて行っても良いですか?
館内にお連れになりますことはお断りいたしております(盲導犬・聴導犬等は可)。
ペットを連れてお越しの際には、近くのペットホテルをご案内しております。
キャンセル料について教えて下さい。
宿泊約款(別に記載)をご覧下さいますよう。
どうしてもキャンセルしなければならない場合は、約款どおりのキャンセル料が発生いたします。
予約申し込みとは、ご宿泊のお客様と、当館との契約である事をご理解賜わりますと幸いに存じます。
 >>宿泊約款
館内への飲食物の持ち込みは出来ますか?
基本的にはお断りいたしております。
例えば暑い中お散歩をなされて常識の範囲内のジュースやアイスクリームなどは、お断りはいたしません。
お断りいたしております最大の要因は、絶対あってはならぬ食中毒の要因の特定が出来なくなってしまいます為、保健所の指導もあり、お断りいたしております。
上記以外、常識の範囲外の飲食物の持ち込みにつきましては、量の如何にかかわらず、持ち込み料を頂戴いたます。
他館の例でございますが、お持込になられた飲食物により食中毒が発生し、営業停止となった事例もございます。
一人での宿泊は可能ですか?
申し訳ございません。承っておりません。
多くのお客様に山茱萸をお楽しみいただきたいのですが、客室数が7室しかございません為、ご理解いただけますと幸いに存じます。
問合せ・予約の受付時間は?
お電話での受付時間は、8:00~20:00となります。
メールでのお問合せ・ご予約の受付に関しましては、返信までにお時間を頂く場合がございます。着信順にご連絡させて頂いております。あらかじめご了承頂けますようお願い申し上げます。

施設・備品について

お部屋の指定は出来ますか?
基本的には承っておりません。
ご要望に添うべく努力はいたしますが、客室数が7室(うち禁煙室2室)しかございませんので、ご理解いただきますと幸いに存じます。
また、当館にてお一部屋のみタイプの異なる「大山蓮華」(Bタイプ)のお部屋は大人の方5名様以上よりとなっております。
寝室にベットの準備はできますか?
寝室はすべて日本間の畳敷きにて、チェックインの際にはお布団を敷かせていただいております。
ご予約時にお申し付けいただきますと、桧製のベットをご準備 いたします。台数に限りがあり、お部屋にお泊りのなるお人数様によっては、ご準備できない事もございます。ご予約時にお申し付けいただきまして、お答えを申し上げます。
  【例】2名様のご利用で、寝室に2台のベットはご準備させていただきます。
  【例】4名様にてベット4台は寝室に入りきれませんので、ご準備いたしかねます。
お風呂はすべてかけ流しですか?
客室の露天風呂・大浴場の露天風呂は、源泉かけ流しでございます。
ただし厳寒期には、熱交換による加温をいたしております。
大浴場の内風呂は循環させております。塩素滅菌にオゾン滅菌を併用し塩素剤を極力抑えております。
パソコンは使用できますか?
客室リビングのCD&DVDプレーヤーの後ろに端子がございます(ケーブルTVの回線です)。LANケーブルは準備してございます。
CD&DVDプレーヤーがあるそうですが、ソフトの持込は出来ますか。
ボーズの再生専用のプレーヤーでございます。
概ねの市販のソフトへの対応は出来ますが、ご自宅にて録画なさった物等は再生できません。

お料理・お食事について

嫌いな食材やアレルギーがあるのですが、他のお料理に出来ますか?
他の食材にて対応させていただきます。ご予約時にお申し付け下さいまし。
連泊した場合の食事はどうなりますか?
御夕食・御朝食とも違うお献立を準備いたします。
米沢牛の名産地ですので、しゃぶしゃぶ・すき焼き等は如何でございましょうか。
部屋食ですか?
基本的には御夕食・御朝食ともお部屋の主室(足の落とせる掘りごたつ式)にご用意させていただきます。
まとまったお人数のグループ様等におかれましては、会食場(お客様だけのお部屋にて、他のお客様とご一緒ではございません)をご用意させていただきます。
どんな食事ですか?
山形や東北の旬の食材(時に関西より食材を取り寄せる事がございます。)を中心といたしました、月替わりの懐石料理でございます。
デザートまで含めますと11,2品ほどでございます。
到着が遅くなりそうです。
御夕食は19時が最終のスタートとさせていただいております。
約2時間ほど、デザートまでかかりますので、お早めにお越しいただきますと幸いに存じます。 ご都合がおありかと存じますが、早め・遅めのチェックイン・アウトを設定いたしております。山茱萸を満喫していただきますと幸いに存じます。

雪国・山形 冬の注意点

山形県はご存知の通り「雪国」です。
赤湯温泉「櫻湯山茱萸」は、南に吾妻連邦、北に出羽丘陵と山々に囲まれた「置賜盆地」の中にあります。
豪雪地帯、とまではいきませんが、盆地ならではの厳しい気候です。

ここで、冬の注意していただきたい点をいくつか記します。是非ご一読いただき、ご参考にしていただければ幸いに存じます。

冬の便利リンク集
米沢地域のお天気 <YAHOO!天気情報>
高速道路情報 <JARTIC:日本道路交通情報センター
東北の道路 総合情報サイト <国土交通省 東北地方整備局>
JRの状況 <列車運行情報>
冬の天気と降雪量
一昔前は10月末には初雪が降り、3月下旬頃まで積もっていたものですが、最近は降ってもすぐに融けてしまい、田んぼなどには雪が積もっていても、道路などには雪がない、という雪の少ない年もありました。

ただ、ここ数年の大雪は地元でもビックリするほど。各交通機関がストップし陸の孤島になってしまったこともございます。毎日朝から大型の除雪車が行ったり来たりで車道の除雪は完璧ですが、何分自然現象ですので、晴れていたと思っていたら突然吹雪いたり、地元の者でも予測がつかないのが正直なところでございます。

もしお天気や降雪状況などが心配でしたら、宿にいらっしゃる前日にお問合せ下さい。
服装について
まず一番に気をつけていただきたいのが靴です。
ヒールの高いもの、防水性の低いものは大変危険です。かかとが低めで安定したもの、足首までしっかりカバーする防水性の高いブーツなどが良いと思います。雪道を歩いていると一番に冷えるのが足です。

服装ですが、どこの施設も中に入ると暖房が効いていてかなり暖かいので普段の服装と一緒で心配はいりません。雪国だからと心配して厚着をすると辛い思いをするかもしれません。

ただ、外を歩いて観光されたり、外の移動が多い場合は、普段よりも厚手の上着を一枚お持ち下さい。上着のおすすめはフード付で腰まですっぽり隠れる長さのもの。吹雪の時、傘は使えませんのでフードがあると大変重宝です。ロングコートは積もった雪道を歩くとき、どうしても裾が邪魔になるので、腰丈の上着がオススメです。

また、マフラー・手袋も必需品。肌をなるべく露出しないほうがお肌のためにもよろしいかと。冬の風はかなり乾燥していますので。
赤湯温泉街を歩くときのご注意
赤湯温泉街では、除雪した雪を道路脇のグレーチング(ステンレス製の格子状の蓋)を開けて側溝に捨てます。時々ですが、そのグレーチングが開いたままになっており、気付かずに側溝に落ちてしまわれる方がいらっしゃいます。(私も年に1度は落ちます…。)

道路を歩く際は十分に注意していただけますようお願いいたします。
お車でいらっしゃる際のご注意
お車でいらっしゃる場合は、スタッドレスタイヤ、またはチェーン装着は必須です。雪道の走行は慣れていても思わぬ事故といつも隣合せ。特に天気の良い日などは、融けた水分が凍ってアイスバーンになることがあります。

普通にブレーキを踏むとロックして止まらなかったり、スピンすることが多々あります。(本当に多々あります!)雪道の走行は「スピードを出さず」「早めにゆっくりとブレーキ」が基本です。

チェーンは一番安い、昔ながらの鎖タイプで十分です。お車には念のためにスコップと長靴(おすすめは膝まですっぽりと履けるウォータータイプ)、軍手を準備しておくと安心です。雪を掃うスノーブラシなどもあると便利ですよ。

上記の雪対策グッズは、勿論こちらにいらしてからでも揃える事は可能ですが、赤湯温泉のある平地に来る前の山路でもしものことがあった時のために、事前に準備されることをお勧めいたします。

他県から赤湯温泉にお車で入られる場合、ほとんど山越えの1本道となります。
もし、天候の悪化でご希望の経路が通行止めとなった場合、迂回路がない場合もございます。道路状況は事前にお調べいただくことをお奨めいたします。

国土交通省東北地方整備局ホームページ
道路状況は、こちらのサイトでご確認いただけます。
福島方面から車でいらっしゃる方へ
福島飯坂IC.を降りて米沢へ入る時に通る、国道13号線の「栗子峠付近」は吹雪の場合が多く、天候が安定しないうえに下り坂が続きます。路面状況もあまり良いとは言えませんし、大型トラックやスキー客の往来も多いです。細心の注意を払ってご走行下さい。
また、米沢は赤湯よりも積雪は多めです。
仙台方面から車でいらっしゃる方へ
赤湯から北は比較的雪は少なめですが、道路に雪が積もっていなくても危険なことには変わりありません。特に道路の色が黒っぽく見えるところは凍結しているので、積雪している道路よりも注意が必要です。山形自動車道は山間部を走っている上に、片側1車線のところも多いので細心の注意を払ってご走行下さい。
新潟方面から車でいらっしゃる方へ
山間部、特に豪雪地帯を抜けて来る事になります。途中にコンビニ・ガソリンスタンド・ホームセンターなども少ないですので、前述しました雪対策グッズをお忘れなく。
新幹線・JRでいらっしゃる際のご注意
都会の電車ほど天候に左右されることはありませんが、大雪や雪崩で運行を見合わせることも稀にございます。
特に、仙山線(仙台から山形)と山形新幹線つばさの福島~米沢間は、山間部を走行する関係上運行スケジュールが乱れたり、最悪運行をストップすることもございます。

9年ほど前の記録的な大雪の年には、仙台からの仙山線・東京からの新幹線つばさの両方が運行を見合わせ、陸の孤島になったこともございました。こちらも迂回路はないに等しいので、列車の運行状況が心配でしたら事前にお調べいただくことをお奨めいたします。

また、大変申し訳ないのですが、お車での道路の状況や通行止めの情報、列車の運行状況などをお問合せいただきましても、宿のほうですべて把握はできないのが正直なところです。

お困りの際は、各交通機関などにお問合せいただくのが確実かと存じます。
最後に・・・
雪道になれていらっしゃらない方は、早めのチェックインをお奨めいたします。 雪道で恐い思いをするよりは、山茱萸に早めにいらっしゃって、雪国を楽しんでいただきますよう。せっかく14:00のinですので。

夕方・夜の道路は、地元のなれているドライバーでも恐い思いをいたします。道路状況によっては、ご計画の観光地にいらっしゃる事が出来ない場合も。移動のお時間をたっぷりと取ったご計画をお立て下さい。

冬の山形、雪国の大変さをつらつらと記しましたが、最悪の状況を想定したうえで、心の準備と雪国対策をしていただき、安心して旅立っていただければ幸いに存じます。

雪景色は本当に素晴らしいです。
しんしんと降り積もる純白の雪を眺めながら、山茱萸で非日常を味わっていただけましたら。

お問い合わせフォーム

お名前
ふりがな
E-mail
電話番号
お問い合わせ内容

メールを送信しました。
内容を確認のうえ、後日ご連絡させていただきます。

×閉じる

読み込み中

loader